富士山測候所を活用する会


富士山測候所活用10周年 富士山測候所を活用する会は、2007年7月10日に富士山測候所で観測活動を開始し、
今年10周年を迎えました。


Besucherzaehler.co

富士山頂 Now !


いまの映像(日本最高地点ライブカメラ)TOP TOP
いまの気温・湿度・気圧・日照
気象庁HP=アメダス=へリンク

いまのSO2濃度
準リアルタイム(10分間隔)で更新







会員を募っております
ご寄付を募っております

講師派遣を承っております

『NPO法人 富士山測候所を活用する会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

ひと涼みスタイルBOOK

お知らせ


2017/07/20 (ニュースリリース) SO2リアルタイムモニタリングデータの公開を開始しました 
2017/07/19 (ニュースリリース) 富士山頂からライブカメラの画像配信を開始しました 
2017/07/10 (ニュースリリース) 富士山測候所を活用する会は、7月10日に夏期観測10周年を迎えました 
2017/07/01 (ニュースリリース) 富士山測候所で夏期観測活動をスタート 


更新情報


2017/08/11 (メディア掲載情報) 静岡新聞『社説』に「旧富士山測候所 地球環境の研究拠点に」と題して、10周年を迎えた富士山測候所を活用する会の活動と旧測候所施設の維持・活用について取り上げられました。
2017/08/09 (スタッフブログ) 富士山チャレンジが富士山測候所を下見に
2017/08/08 (スタッフブログ) 天空から舞い下りた葉書
2017/08/08 (会について)「NPO見える化ナビ」(一般財団法人国際開発センター)に富士山測候所を活用する会が掲載されました。
2017/08/04 (研究速報-1) 富士山頂での2017年7月20日の二酸化硫黄(SO2)濃度異常値について―加藤俊吾・首都大学東京准教授(富士山頂における一酸化炭素、オゾン、二酸化硫黄の夏季の長期測定 *2017年度新技術振興渡辺記念会受託事業)
2017/08/01 (メディア掲載情報) 静岡新聞に「旧測候所、民間観測10年 借用期限あと1年」と題して、勝見尚也・石川県立大学講師、鴨川仁・東京学芸大学准教授、土器屋由紀子・富士山測候所を活用する会理事の取材記事が掲載されました。
2017/07/27 (メディア掲載情報) NHKニュースおはよう静岡』で、10周年を迎えた本会の活動と学術研究目的で富士山頂に設置しているライブカメラが紹介されました。
2017/07/27 (スタッフブログ) 学生等に託したあるミッション…富士山頂からのお届けもの
2017/07/19 (スタッフブログ) 富士山頂で第二の人生…オークションで落札した中古ウェブカメラ
2017/07/17 (スタッフブログ) 部活と研究
2017/07/16 (スタッフブログ) ミライ☆モンスター…目指すは、動ける”アースドクター”
2017/07/15 (スタッフブログ) 富士山測候所、大気観測開き
2017/07/14 (スタッフブログ) 第二次越冬観測ラッシュの到来?!…国立環境研究所が大気ボトルサンプリングを開始
2017/07/13 (スタッフブログ) 火星には雷があるか?…富士山でのNPO共同研究が解明のヒントに
2017/07/12 (スタッフブログ) 毎朝、山頂から撮れたて写真を…インスタグラムを開始しました
2017/07/11 (スタッフブログ) JpGU-AGU Joint Meeting 2017 で学生優秀発表賞を受賞
2017/07/10 (スタッフブログ) 10周年を迎えた夏期観測
2017/07/08 (スタッフブログ) 韓国済州島で開かれたAAC2017でExcellent Poster賞を受賞 


イベント情報


2017/7/1-8/31 夏期観測2017(富士山測候所活用10周年)


2017/11/6-11/10 山岳域における大気化学・物理に関する国際シンポジウム(ACPM2017)





ホーム | 会のことを知りたい | 研究での利用 | 教育での利用 | 会を支えよう | ニュース&イベント | 富士山気象情報 | バーチャル博物館へようこそ | 会員だけのページ | サイトマップ
(お断り) 気象庁での現在の施設名は「富士山特別地域気象観測所」ですが、ここでは「富士山測候所」を使用しています。
Copyright (c) 2005 NPO Valid Utilization of Mt. Fuji Weather Station All rights reserved.