富士山測候所を活用する会

会員の方へ  | 富士山測候所を利用される方へ  | 一般の方へ  | 取材の方へ

HTML hit counter - Quick-counter.net
会員を募っております
ご寄付を募っております

講師派遣を承っております




『NPO法人 富士山測候所を活用する会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

ひと涼みスタイルBOOK

お知らせ


2016/05/29 (ニュースリリース) 役員異動のお知らせ
2016/05/01 (ニュースリリース) 2016年度富士山測候所を利用した研究活動につき大学生を対象にして、大学生による自主的な調査研究活動に対して公募助成をおこないます。 多数のご応募をお待ちしております(6月20日まで受け付け)。
2016/04/01 (ニュースリリース) 2016年度富士山測候所を利用した研究計画、活用計画及びトライアル利用計画の第2次公募を受付中です。 宇宙に一番近い実験センター・富士山測候所を使ってみませんか。多数のご応募をお待ちしております(6月30日まで受け付け)。
2016/04/01 (ニュースリリース) 2016年度富士山測候所の利用料金を改正します。 特に少数グループには利用しやすい料金になりましたので、ぜひご利用をご検討ください。
2016/03/17 (ニュースリリース) 2016年度第1次公募による富士山測候所の研究/活用案件を決定しました。

イベント情報


2016/06/26 (イベント情報) 東京理科大学葛飾キャンパス公開講座『富士山頂における大気観測
〜大陸からの越境大気汚染を監視する〜』

【講座概要】富士山は山脈などに属さない独立峰のため、人為的に汚れた空気が下層からほとんど運ばれて来ません。そのため、中国大陸から流れ着いたPM2.5などによる越境大気汚染の状態を測定するのに適しています。日本最高峰の富士山頂ならではの観測の苦労話を交えながら、越境大気汚染をわかりやすく解説します。


更新情報


2016/06/07 (メディア掲載情報) デーリー東北新聞コラム『私見創見』に「地球温暖化対策・・・資源効率性を高めよう」と題して、三浦和彦事務局長・東京理科大学教授の随想が掲載されました。

2016/04/30 (メディア掲載情報) 新電力(特定規模電気事業者)エネットのサイトに導入事例として富士山測候所を活用する会が取り上げられ、三浦和彦事務局長・東京理科大学教授のインタビュー記事が紹介されました。

2016/04/07 (スタッフブログ) 孫には読ませたくない…宮城公博「外道クライマー」




ホーム | 会のことを知りたい | 研究での利用 | 教育での利用 | 会を支えよう | ニュース&イベント | 富士山気象情報 | バーチャル博物館へようこそ | 会員だけのページ | サイトマップ
(お断り)気象庁での現在の施設名は「富士山特別地域気象観測所」ですが、ここでは「富士山測候所」を使用しています。
Copyright (c) 2005 NPO Valid Utilization of Mt. Fuji Weather Station All rights reserved.