富士山測候所を活用する会

良くあるご質問  | お問い合わせ  |  交通アクセス  | English Site
TOP

Home>研究活動INDEX


研究活動

research activities
富士山測候所が開所するのは7月、8月の約2ヶ月間。この限られた期間に集中して研究活動に参加する研究者、学生等はひと夏で延べ400人以上になります。研究成果は毎年1回成果報告会を開催し発表しているほか、学会等でも発表されています。

富士山測候所の活用分野
富士山測候所は、その立地条件から多岐にわたる研究に活用されています。
現在のプロジェクト
現在の研究/活用プロジェクトを紹介しています。
論文・学会発表データベース
富士山測候所で研究した成果の論文・学会発表等のデータベースです。
論文の謝辞について
当会による管理運営期間に富士山測候所を利用した研究を公表される場合の謝辞の記述例です。
成果報告会 講演予稿集
過去の成果報告会の予稿をすべてダウンロードできます。
各賞受賞
富士山で行った研究業績で各賞受賞された方をご紹介しています。
コラム「自由対流圏」
富士山での研究観測の経験がある研究者に「高校生にわかるレベル」で研究紹介を書いてもらいます。
寄稿「芙蓉の研究者」
研究者に富士山と研究との関わり、富士山にかける想いなどを綴ってもらいます。(会報『芙蓉の新風』より転載)
図表で見る活動の歩み
(1) 研究活動
夏期観測の参加機関・参加人員や学会等の発表実績を図表で紹介します。
図表で見る活動の歩み
(2) 施設の維持管理
富士山測候所のインフラ(建屋・電源)の維持管理の実績を図表で紹介します。
ホーム | 会のことを知りたい | 研究での利用 | 教育での利用 | 会を支えよう | ニュース&イベント | 富士山気象情報 | バーチャル博物館へようこそ | 会員だけのページ | サイトマップ
(お断り)気象庁での現在の施設名は「富士山特別地域気象観測所」ですが、ここでは「富士山測候所」を使用しています。
Copyright (c) 2005 NPO Valid Utilization of Mt. Fuji Weather Station All rights reserved.